Top Page

♪髙橋 喜治(作曲)プロフィール 2

作曲家髙橋喜治

プロフィール 3(ショートヴァージョン)
プロフィール 1

<hmp_profil070622> 東京芸術大学音楽学部作曲科中退。作曲を長坂幸男 間宮芳生(みちお) 八村義夫各氏に、和声・対位法・フーガを吉田良雄 尾高惇忠各氏に、ピアノを白井千樫 東海昌子 米谷治郎各氏に師事。

   近年の作品には以下のようなものがある。(以下敬称略)
★箏とフルートとピアノとコントラバスと二人の打楽器奏者のための〈前奏曲〉
 1991年 日本筝曲会連盟主催の箏・創作フェア第2回(都市センターホール)にて審査員特別賞受賞。
★混声合唱その他のための〈ヤイサマネナ〉 詩 飯島星・馬神陽子
 1995年「北海道と本牧を天の川で結ぶ会」主催のイヴェント天の川777フェスタ記念曲として作曲。その後現在までにオリジナルの他に24のヴァー ジョンを成す(2010年10月現在)。
★ソプラノと男声合唱のための “ユカラ フラグメント”詞 髙橋喜治(日本合唱指揮者協会委嘱)
 1997年 日本合唱指揮者協会主催の「新春コンサート」(紀尾井ホール 東京)にて初演。
★尺八と二面の箏と十七絃のための《三つの影像》第一集 {グループ真珠(あらたま)委嘱}
 1999年「第9回あらたまコンサート」(三重県総合文化センター中ホール)にて初演。
★中国琵琶と篠笛とピアノと打楽器のための《ホアル》(西川浩平委嘱)
 2001年「西川アンサンブル カナダツアー」(M.A.Iコンサートホール モントリオール)にて初演。
 ◎CD:西川浩平(笛・フルート)「フルーティスト・フロム・ジ・イースト」Vol.4 中に収録。
    好評発売中!  制作 ライヴノーツ 発売元 ナミ・レコードCo.Ltd. WWCC-7495
★ピアノ五重奏のための〈Stella〉(ステラ五重奏団委嘱)
 2001年「ステラ五重奏団演奏会」(テラノホール 横浜/けやきホール 東京) にて初演。
★二人の語りとフルート ヴァイオリン ピアノのための『響け!ヒロシマのこころ-沼田鈴子物語-』の音楽 台本 山口由里子(松原市文化振興財団委嘱)
 2001年「月の沙漠朗読コンサート」(ゆめニティープラザ 大阪府松原市)にて初演。
 2003年『青桐物語』と改題され広島市で再演。
★交響曲 《大地の歌》 [ニ胡と混声合唱を伴う邦楽オーケストラのための]{グループ真珠(あらたま)委嘱}
  2001年「第11回あらたまコンサート」(リージョンプラザ 三重県津市) にて初演。
★フルートとチェロとピアノのための《三重奏曲》(横浜美術館委嘱)
  2001年「響きと舞のアンサンブル」(横浜美術館)にて初演。
★常田富士男と京フィルによる音楽物語『佐治谷ばなし』part III の音楽(鳥取県佐治村企画・京都フィルハーモニー室内合奏団委嘱 ’02)
 このCDは鳥取県佐治村村役場にて販売。お申し込みお問い合わせはTel:0858-88-0211(代)
☆混声合唱のための 〈時〉 詩 飯島星(合唱団カベル委嘱)
★女声合唱のための組曲《雨》 詩 飯島星(女声合唱団Asuka委嘱)
 2003年 「Asuka第4回演奏会」(横浜美術館レクチャーホール)にて全曲初演。
★フルートとヴァイオリンとチェロとチェンバロのための 〈春のソナタ〉(Bouquet des tons委嘱)
 2003年「Bouquet des tons 12th」(すみだトリフォニー小ホール)にて初演。
★二面の箏と十七絃のための《三つの影像》第二集(絹の会委嘱)
 2003年「絹の会第23回演奏会」(日本橋劇場)にて初演。
 2007年「絹の会第27回演奏会」(日本橋劇場)にて改訂初演。
★語り手と二管のフルートとヴァイオリンとヴィオラとチェロとピアノを伴う混声合唱のための〈父は空 母は大地〉 アメリカ先住民シアトル首長の伝承された言葉による編訳 寮美千子 (合唱団カベル&新日鐵君津合唱団合同委嘱)
 2003年「第9回 君津市 生涯学習フェスティバル~きみつコーラルフェスト2003~」(君津市民文化 ホール 大ホール)にて初演。
★フルートとヴァイオリンとチェロとチェンバロのための 《ラヴェルの墓》(Bouquet des tons委嘱)
 2006年「Bouquet des tons 18th」(すみだトリフォニー小ホール)にて第1楽章“天国の鳥”初演。
 2009年「Bouquet des tons 21th」(すみだトリフォニー小ホール)にて第2楽章“陽溜りの中で微笑む天使”初演。
☆女声合唱のための組曲《インディアン・フォレスト》 詩 寮美千子(女声合唱団Asuka委嘱)
★クラヴサンのための前奏曲“(...木洩れ日)”(猿渡紀子委嘱)
 2006年「Bouquet des tons 18th」(すみだトリフォニー小ホール)にて初演。
★フルートとヴァイオリンとチェンバロのための 〈バロッコ〉(Bouquet des tons委嘱)
 2008年「Bouquet des tons 20th」(すみだトリフォニー小ホール)にて初演。
★二面の箏と十七絃のための《三つの影像》第三集~箏夢~(絹の会委嘱)
 2008年「絹の会第28回演奏会」(日本橋劇場)にて初演。
★フルート四重奏のための《THE FLUTY TIME TRAVEL》(柔らかく澄んだ時の旅)(内谷貴志委嘱)
★アルトフルートとギター(またはピアノ)のための《故郷の島》~NOSTALGIA~
 以上2009年7月3日「ツイス合奏団 室内楽の変遷 第156回」(パウエル・フルート・ジャパン アーティストサロン“ドルチェ”)にて初演。
★チェンバロとオルガンのための《ポール・クローデルの『百扇帖』による二重奏詩》(ローラン・テシュネ委嘱)
 2010年2月24日「ポール・クローデルの『百扇帖』」(カザルスホール)にて初演。
★尺八とチェロと二面の箏と十七絃と打楽器のための《油屋お紺》~伊勢音頭恋寝刃~(辻井甫山委嘱)
 2010年9月26日「甫山尺八リサイタル 2」(松阪コミュニティ文化センター)にて初演。
★フルートとヴァイオリンとチェンバロのための《Bouquet des Tons》(Bouquet des Tons 結成20周年のお祝いに作曲)1_桜 2_菜の花 3_曼珠沙華
 2012年7月20日「Bouquet des Tons Vol.25」(すみだトリフォニー小ホール)にて初演。

<hmp_profil070622>★ソプラノとテノールとフルートとヴァイオリンとチェロとピアノのための〈大人は手遅れかも知れないが子供た ちに伝えなければならないことがある〉version 6 詩:山崎康彦
 ◎ 自主制作CD:2014年10月1日発売
 

朗読劇のための音楽に
★二人の語りとフルートとピアノのための「土のふえ」(今西祐行 作 宋英徳 演出)の音楽
 2003年「月の沙漠と均さんとvol.1」(シアターB.M.A 東京)
★朗読とフルートとピアノのための《お月さまのかお》(ゲルダ・マリー・シャイドル/文 神品 友子/訳 神品正子/演出)
 2007年「ぼっくすおふぃす・朗読さろん Vol.5」(ムジカーザ 東京)
 ◎ 自主制作CD:2007年12月29日発売

演劇のための音楽として
★『マン・イン・ザ・ムーン・マリーゴールドに於けるガンマ線の効果』(ポール=ズィンデル 作 白峰ゆり子 翻訳・演出)の音楽
 2003年(麻布Dプラッツ)

またピアノのための作品には
 曲集《月巡りの歌》(進行中)、連弾組曲 《星の島より》 《小さな挿絵》
 などがある。
 ◎CD:奈良英子(ピアノ)『サティー:スポーツと気晴らし』中に曲集《月巡りの歌》より3曲が収録。
    好評発売中!  制作 ライヴノーツ 発売元 ナミ・レコードCo.Ltd. WWCC-7464

編曲には
ラヴェルのオペラ《子供と魔法》の室内オーケストラ版(びわこホール委嘱)フルートとヴァイオリンとチェロとチェンバロのための《クープランの墓》 (Bouquet des Tons委嘱)をはじめ、フルートとヴァイオリンとチェロとピアノ(またはチェンバロ)による日本のうたシリーズ(CD詳細はこちら)から、フルート クラリネット ヴァイオリン チェロ ハープのための《クリスマス組曲》(Bouquet des Tonsのメンバー委嘱)、二胡とハープその他のための日本のうた(CD『二胡の四季~夏』姜建華/二胡 ビクター音楽産業株式会社より販売中)、ソ プラノとピアノ(またはオーケストラと混声合唱)のための《三つのアイヌ民謡》 など多岐にわたり多数。

プロフィール 3(ショートヴァージョン)
プロフィール 1
このページのトップへ

inserted by FC2 system